サブリースのサービスを利用しようとする人の多くは、賃貸オーナー初心者の人です。
初心者で所有する不動産物件の管理や運営がよく分からないから、不動産に全て任せてしまおうと考える訳です。
ですが、サブリースについても全く知識がない状態で、サブリースを利用する事は危険です。
なので初心者にサブリースについて知ってもらうためにQ&Aを紹介します。

サブリースのQ&A

Q1、サブリースで不動産会社はどのようなサービスをしてくれるのか?

A1、
サブリースの契約をする事で不動産会社は賃貸オーナーに変わって管理や運営を行います。
そのため賃借人と契約を結び、家賃滞納やクレームなどのトラブルがあった際には対応してくれます。
そして退去の立ち合いやリフォーム、物件のメンテナンスなどの管理も全て行います。
つまり賃貸オーナーは、契約を結べば特に何もしなくても、賃貸料金の収益が入ってくるという訳です。

Q2、サブリースの契約の費用や期間は?

A2、
サブリースの契約時に費用が発生する事はありません。
契約の期間に関しては、不動産会社によって10〜30年と違いがあります。
基本的に契約は長期契約が前提となっていますが問題はその期間中に空室保証や賃貸料金がずっと保証されているという訳ではない点です。

減額されるリスクもあり、減額されて途中解約をしたくても、途中解約をするとますます不利な状況になってしまうため契約内容は必ずキチンと確認をする必要があります。

Q3、サブリースの契約期間は長期と短期とどっちがお得?

A3、

サブリースの契約期間は多くの不動産会社が長期である事をアピールしています。
そのため長期で契約した方がお得と思っている人も多いかもしれません。
しかし実は短期の方がお得なケースが多いのです。

なぜかというと、長期間高い家賃設定で空室保証までしていたら、不動産会社にとって全く利益がありません。
そのため長期の場合は、更新ごとに家賃設定を減額する事が一般的に行われています。
そんなの契約違反だと思う人もいるかもしれませんが、実は法律的にこの減額は正当な権利だと認められているのです。
そのため家賃設定を減額され続けるよりも短期で保証してもらい、契約が終わればもっと条件のいいサブリースをサービスを提供している不動産会社と契約を結んだ方がお得だと言えます。

関連する記事