セフレ探しの成功率を40%アップさせた4つの行動とは?

セックスが大好きな男性たちは、エッチをさせてくれる女性が欲しいです。彼女であってもいいのですが、中にはもっと激しいセックスをしたい男性もいます。遠慮なくセックスをするためにはセフレが不可欠です。この記事ではセフレ探しの効率化に役立つ4つの行動について解説しますので参考にしてください。
その4つの行動とは

  • 出会い系アプリを使う
  • ピュア掲示版を利用する
  • ファッションやコミュニケーション術を磨く
  • 立ち居振る舞いを工夫するです。

この4つを実践することで、確実にセフレゲット成功率はあがります。これまでナンパしても成功しなかった男性には、是非とも熟読いただき、実践してもらいたいと思います。一度に全てできればいいのですが、効果を見るために、できるものから着手すれば大丈夫です。無理に全部しなければならないことはありません。内容によっては、すぐにできるものもありますが、なかなか実践するには経験が必要なものもあります。それでは、極上のセフレ獲得術を解説してゆきます。

1番目の行動:出会い系アプリを使う

出会い系アプリでセフレを募集すると、どんなメリットがあるのでしょうか。4つのメリットがあるのでご紹介します。

いつでもどこでも使える手軽さがあります

ネット環境があれば、24時間、いつでもどこでも活動できるので便利ですね。ちょっとした空き時間ができれば、アクセスすればいいのです。電車に乗っている移動中とか、ベッドに入って眠る前に利用することもできます。これは大きな強みになるし、無駄な時間がなくなります。ゲームで暇つぶしをするよりも、よっぽど合理的でしょう。

利用している会員数が断トツに多いです

会員数の多さも魅力がある部分です。使っている人が多いですから、アクティブに活動しているメンバーも多いです。異性との出会いを求めているので目的が一致しています。遠慮しなくても、堂々とアプローチできるわけですね。ストーカーにならないかという心配もありません。ひとつの出会い系アプリに絞ることもありませんし、お勧めは複数を平行して使うことです。そうすれば、出会いの確率も格段にあがります。2つ使えば2倍になることはありません。やはり複数使っている人も多いですから、重複してしまうからです。年齢層・ルックス・性格・スタイル・趣味などセフレを求める場合の条件も幅広くカバーできるのは会員数が多いからです。

ライバルが少ないので成功する(性交する)確率が高くなります

キャバクラ・クラブ・ナンパ・風俗などでセフレをゲットする方法もありますが、ゲットするまでは熾烈な競争が待っています。ライバルを出し抜いて気に入られるためには、それなりのお金も必要になりますし、並外れたトーク術も要求されます。セフレになったあとも、ご機嫌斜めにならないように気を使います。油断をすると寝取られてしまうからです。セフレ関係をキープするのも大変です。出会い系アプリの場合はライバルの少なさがありますので関係は維持されやすいです。トーク力やルックスが平均的でも勝負できます。

高額なコストがかかることがありません

セミプロのキャバクラや風俗やホストなどの店舗では基本的にお金を出してくれるお客様がチヤホヤされます。客の中には、医師・弁護士もいます。中には現役のAV女優がでてきたりします。一般のサラリーマンが太刀打ちなどできません。出会い系アプリの場合は、多くの場合ポイント制ですから、月額2000円から3000円程度のコスト負担ですみます。また女性は無料で利用できますから、無料でステキな男性と出会えると人気ですね。

2番目の行動:ピュア掲示版を利用する

意外かもしれませんが、真面目な恋愛をするようなピュアな掲示板の方から交際を進めたほうがセフレになれる可能性は高いです。出会い系アプリの掲示板は2種類あって、(1)大人の交際をする掲示板と(2)純粋な恋愛をするピュア掲示板です。

どうしてピュア掲示板がいいのでしょうか?

セフレをゲットするならば、大人の掲示板のほうがいいように思うでしょう。しかし、大人の掲示板には落とし穴も多いです。援助交際のような女性もアクセスしてくるからです。金銭前提の女性はセフレにはなりません。セフレになるとお金を貰えないからです。

ピュア掲示板の場合は、一緒に食事デートをする異性を募集したり、趣味が共通の異性を募集します。いずれにしても、まずは出会うことが目的です。それと、ルックスも良くて性格的にも問題がない女性が多いですね。良く考えてみたら、金銭欲や下心を持ってる人が溢れている大人の掲示板はやめたいですよね。

最初は、趣味友や飲み友達でも親しくなればセックスをするような関係になります。そのときに、お金を要求されることはありません。つまり、自然とセフレになれる可能性が秘められているのです。最初は掲示板で話をしますが、最近はラインでコンタクトすることも多いです。逆に女性がセフレを探している場合は、奢ってもらえる可能性も高いですね。

お金ありきでセックスすると、相手を心から好きになりません。セフレは愛情も欲しいのです。真面目な出会いの方は、ルックスや年齢よりも人物像が重要視されます。出会いの確率を上げたいならば、少し年上の熟女を狙うのもありです。

3番目の行動:ファッションやコミュニケーション術を磨く

セフレと言っても、セックスを楽しむ関係ですから、それほどスペックを要求されるシーンはありません。それよりもフィーリングが重要視されることが多いです。見た目は平均的なもので十分です。注目したいポイントは二つです。清潔感のアピールと連絡手段・方法です。では、個別に説明をしてまいりましょう。

清潔感をアピールする

清潔感をイメージさせるには、ヒゲをしっかりと剃りましょう。また、髪の毛も伸ばしすぎたりしないで、整えておくことが大事です。ヒゲの処理とヘアスタイルだけを気にしておけば大丈夫です。ファッションについては別に高級なスーツを着る必要はありません。無難なたところでは、デニムにシャツでいいんじゃないですか。サイズもB系みたいなダボダボやフィットがタイトすぎるものでなく、普通のものでいいです。

シャツは派手なものよりも白系のボタンダウンが王道でしょう。寒い季節ならば、カーディガンやセーターをプラスすれば、イメージが崩れません。シンプルなファッションは清潔感を訴求するので印象がいいです。これからセックスしようかと言うのに、不潔感が漂っていると、シャワーを浴びても触りたくないですよね。

メールやLINEの使い方のポイント

コミュニケーションツールですが、セフレだけに限らず一般的に覚えておきたい情報をご紹介しておきましょう。

長文はさけること

文章が長すぎるとウザイ印象になりますから、ある程度の長さで送るようにしましょう。いくつもの内容を詰めすぎると長文になります。返事が来ない可能性が高くなるのでメールは短めにしてください。

短文すぎるものもアウト!

冷たい印象があるので、軽くあしらわれているように感じてしまいます。最後に質問をいれると、それなりの分量になるのでお勧めです。

執拗に連絡をすること

なかなか返事がないと、催促のつもりで何度もコンタクトがちですが、これもマナー違反です。それぞれライフスタイルもあるし、忙しさもそれぞれ。自己中心的な人物だと思われるとセフレになってくれませんよ。

多すぎる質問……取り調べなの?

あれこれと相手のことを詮索してはいけません。まるで警察で取り調べしてくるようなやりとりは最悪です。そんな相手とセックスしたいとは誰も思ったりしません。

4番目の行動:立ち居振る舞いを工夫する

格好をつけすぎないようにする

男性は武勇伝など自慢話をしすぎてしまうことがあります。女性はそんな話を聞いても楽しくありません。評価が下がってしまうので、自慢話はしないように心がけましょう。

上から目線でアドバイスしない

女の子は男性に相談する場合もありますが、それは自分の意見の同調してほしいからです。決して男性から、アドバイスを貰おうとはしません。それも説教されるような物言いは駄目ですね。下手にアドバイスをすると、聞いて欲しい愚痴が途中で終わってしまうからです。相づちが50パーセント・共感が40パーセント・アドバイスは10パーセントと考えておきましょう。アドバイスをする場合でも、少しだけアドバイスっぽいことを言ってあげて、相手のことを理解しているとイメージさせる程度にしておいてください。

一般常識を身につける

相手の目を見て話をするとか、何気ない挨拶も自然とできる男性は高評価です。セフレと言ってもセックスをするだけの関係ではありません。一緒に食事に行っても、横柄な態度でスタッフに接するようなことはアウトです。笑顔で「ごちそうさま」と言える男性になってください。
一般常識の有無はどんな場面でも印象を大きく変えてしまいます。簡単なことであっても日頃から意識をするtいいでしょう。